MENU
カテゴリー

捜査官マリカ -洗脳肉便器無限アクメ-

スタジオみずよーかんのエロマンガ、捜査官マリカ -洗脳肉便器無限アクメ-について紹介する記事です。

"
タイトル捜査官マリカ -洗脳肉便器無限アクメ-
品番d_193543
メーカースタジオみずよーかん
値段550

ミニスカ女子の拘束ものエロ画像!

【スタジオみずよーかんのエロ画像】乱交がエッチなおっぱいの綺麗なミニスカ女子

このエロ漫画はミニスカ女子のアクメ顔がいいエロマンガです。

スタジオみずよーかんのボンテージがアクメ顔するエロ漫画です。

スタジオみずよーかんのボンテージやセックス好きにおすすめ。

""""""

ボンテージの洗脳ものエロ漫画!

スタジオみずよーかんが描いた、オリジナルの女捜査官輪●凌●本です
ある組織を追う女捜査官が、その組織に捕まり、凌●されると言う定番の展開ながら、 実はヒロインの女捜査官はとっくの昔に洗脳調教済みであり、 既に彼女は組織の肉便器として使われていると言う捻りを効かせています
前半は1対1での連続凌●、後半は複数の男とで輪●凌●が展開します
絵と内容が合うのなら買いの作品です
●ストーリー 女捜査官のマリカは、ある組織に潜入した末に囚われてしまい、凌●を受けてしまいます
男達はまるでマリカの服の下に何があるかを知っている様に、 それが何色であるかを当てる様な事を口々にしながら服の前面を開帳すると、 マリカは身に覚えのない赤い拘束着を着ていました
そして、男達はマリカの拘束を解き、 彼女は脱出の為に男達を倒そうとするのですが、 何故か彼女はキックを振り抜けず、 反撃も出来ずにベッドで犯●れてしまいます
クンニでイカされたマリカはそのままセックス凌●を受けるのですが、 処女である筈のマリカは何故か破瓜の激痛を感じず、快楽を感じ、 男達に代わる代わる次々と犯さます
そしてその場にいた男達がマリカを犯して1巡した後、 彼女は真実を目の当たりにします
実はマリカはとっくの昔に組織の肉便器として洗脳調教済みであり、 全ての真実を知らされたマリカは心を折られて絶望し、 トドメの絶頂で「囚われの捜査官」から本来の姿である「肉便器」へと切り替えられます
ちなみにこれは組織の輪●凌●パーティーでもあり、 前半は「囚われの捜査官」としてのマリカを凌●して楽しみ、 後半は「肉便器」としてのマリカを輪●する集まりです
こうしてマリカは肉便器として輪●に悦び、快楽に溺れ、 組織は今後も彼女が壊れるまで楽しむつもりでいるのでした
そしてまた、「囚われの捜査官」マリカを●す、 パーティーが始まるのでした

ボンテージの絶頂イキものエロマンガ!

トップ