MENU
カテゴリー

聖煌天使トリート・アルテール ~淫欲姦染~

とりのおいしいところのエロ画像、聖煌天使トリート・アルテール ~淫欲姦染~について紹介する記事です。

"
タイトル聖煌天使トリート・アルテール ~淫欲姦染~
品番RJ366739
メーカーとりのおいしいところ
値段

とりのおいしいところの悪堕ちものエロマンガ!

エッチな爆乳をしたおまんこを見せつける美少女のエロマンガ

このエロCGは変身ヒロインのご奉仕プレイがいいエロ漫画です。

とりのおいしいところの変身ヒロインが異種姦するエロCGです。

とりのおいしいところの変身ヒロインやアクメ顔好きにおすすめ。

""""

とりのおいしいところのアクメ顔ものエロマンガ!

ナース系変身ヒロインが触手による調教を受けて悪堕ちする作品です
マンガ版でもそうでしたが、ヒロインがナースモチーフなので敵もウイルス・病原体モチーフで、調教の過程で「感染していく」という意味合いがあるのが良いですね
調教過程も悪堕ちの王道です
気絶している間にいっぱい瘴気を吸ってしまっていて、本来嫌なはずの触手や異種姦全てが気持ちよく、嬉しく感じてしまったり
「敵を油断させるために堕ちたフリをしなきゃ」と言い訳しながら、演技のハズの台詞がやたらノリノリ媚び媚びだったり
途中から台詞→モノローグと敵を様付けで呼ぶようにやったり
また、自分の使っていた武器を調教・洗脳のトドメに使われちゃうというのが変身ヒロインの屈辱的な(ハズなのに洗脳の進んだヒロインにとっては嬉しく感じてしまう)成れの果てとして秀逸でした
悪堕ち後も御主人様と交わり悦ぶシーンがあり、堕ちて終わりでなく、堕ち後描写もあるのが嬉しい
人間のために戦う、人々の希望となるため、その象徴となるために決め台詞とポーズが大事と熱く語っていたヒロインが、悪堕ちの快楽を知ってからもとの人間なんて下らないとモノローグで言い捨てるシーンも良い
ただ、せっかく悪堕ち後の立ち絵があるのに出番ないのはちょっと残念
続編で活躍してくれそうな感じなので、期待大にして待っています

とりのおいしいところの調教ものエロ画像!

トップ